アコム審査で在籍確認の後で否決となる事はある?

アコム審査で在籍確認の後で否決となる事はある?

 

アコムの在籍確認がかかってきたので、「後は合格連絡待ちだな」と思っていたら落とされた経験をしていませんか?

 

在籍確認後に否決という審査落ちになることは充分あるのです。

 

アコムの在籍確認後、否決・審査落ちについて解説します。

 

・アコム審査の流れ

アコムの審査を端的に書くと、

 

STEP1 スコアリング審査合格

 

STEP2 在籍確認か信用情報機関チェック

 

STEP3 審査合格
となります。

 

STEP2での在籍確認を行った後に、信用情報機関チェックが入る事もある訳です。

 

アコムの在籍確認後に否決・審査落ちされたなら、信用情報機関チェックが怪しいと思いましょう。

 

・信用情報機関で否決・審査落ちは厄介

スコアリング審査で落とされたのであれば、単純な借り過ぎなので気にする必要はありませんが、在籍確認後に否決というのは結構厄介な事態になっていると思われます。

 

一般的に信用情報機関で否決・審査落ちされるのは、
◆長期延滞

 

◆債務整理等を行った

 

という方しか落とされません。

 

身に覚えがない人は、信用情報機関の開示請求をした方がいいでしょう。

 

・否決・審査落ちにならないために

在籍確認後に否決されると、今までの苦労が水の泡になってしまいます。この様な事にならないように、常日頃から信用情報機関の情報を汚さないように気を付ける対応が重要です。

 

アコムで在籍確認後に審査落ちになったら、必ず原因を突き止めるようにしてください。

 

思わぬ滞納が続いているのかもしれません。

 
トップへ戻る